水道の延長工事で生活を便利にする方法

今使用している場所以外で水道が使えたらと悩んでいませんか。もともと地面に散水栓がある場合は工事もしやすく、配管の延長を行うことですぐに使うことが可能です。そこで水道の延長工事で生活がもっと便利になる方法を紹介します。

■水道工事の延長を行うメリット

自宅の庭に散水栓を埋めている場合、水道管の場所によっては延長することで好きな所へ水栓柱の設置が行えます。使いやすい場所に取り付けることが可能なため庭の手入れや洗車、ペットの世話などがこれまでよりもずっと楽になるでしょう。ホースの片づけや準備も不要なため、使いたい時にすぐ使えます。蛇口やシャワーなど好みや用途に応じて選ぶことも可能です。


■水栓柱工事の注意点

水栓柱工事でもともと散水栓がある場合、取り付けだけならと自分で行ってしまう人がいます。しかし、水栓柱工事は一度地面を掘り起こする必要があるため専門業者へ依頼するようにしましょう。配管を延長する時や、配管に接続するのは水漏れの危険があるので自分で行うことは危険です。使用する場所と配管の位置などを確認しながらプロに任せることで安全に設置してもらえます。最初から業者に依頼することで水漏れを防ぐことができ、結果的に安く済ますことができるでしょう。


■まとめ
水道の延長工事を行うことで今まで使用できなかった場所でも水を使うことが可能です。特に外はいろいろな使用方法があるため生活がより便利になることでしょう。取り付け位置や使用用途に合わせた水栓柱を選ぶことで使いやすくなります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ